お金を育てる

お金を育てる

先物取引の祝日対応でロスカットルールが変わる!?

こんにちは、金育SEのまさ(@kinikuse)です。 先日、日経新聞にこんな記事が公開されました。 祝日の先物取引、22年にも始動 個人のリスク回避へ日本経済新聞 6/30付 「先物取引が祝日も可能になる」という内容で...
お金を育てる

コロナショックの振り返りとアフターコロナの投資方針

こんにちは、金育SEのまさ(@kinikuse)です。 個人的には「暴落相場の動き方」が資産形成に大きな影響を与えると思っています。 コロナショックと呼ばれる2020/3の大暴落からほぼ3ヶ月が経ちました。Twitterでも色...
お金を育てる

【2020年版】利益が出るアクティブファンドの特徴【資産運用業高度化プログレスレポート】

こんにちは、金育SEのまさ(@kinikuse)です。 「初心者が投資をするならインデックスファンドから!」 と、このブログで再三言ってますが、少し勉強するとアクティブファンドにも興味が出ちゃうのが現実ですね。笑 日本に...
スポンサーリンク
お金を育てる

信託報酬とは?つみたてNISAでいくら払うか計算!

20年間のつみたてNISAでいくらの信託報酬を払うことになるのか、eMAXIS Slimや楽天VDI、ひふみ投信で比較してみました。
お金を育てる

投資を始める時期は?→今すぐ始めるべき

コロナ相場の変動をみて「今始めるのは遅い?」と質問を受ける機会が増えてきました。結論は「早く始めよう!」なので、その理由を解説します。
お金を育てる

【新NISA対応】つみたてNISAと一般NISAはどっちがお得?

こんにちは、金育SEのまさ(@kinikuse)です。 まさ インデックス投資をするなら、つみたてNISAと一般NISAはどちらがお得かわかりますか? 実は、私も最近まで知りませんでした。みんなはどうかなーと思い、ツイッター...
お金を育てる

【完全版】初心者が投資を始めるまでの4ステップ【暴落にも負けない】

相場状況によらない、初心者向けの始め方を1つの前提と4つのステップにまとめてみました。
お金を育てる

コロナショックで「落ちたナイフを掴んでみよう」→後悔するかも

暴落相場では「今が底値だから買い増そう」という方を非常によく見かけます。そんな人には「落ちたナイフを掴むな」という格言を元に、取るべき行動をまとめてみます。
お金を育てる

コロナショックで思い出す、リスク許容度と生活防衛資金の重要性

ツイッター上は阿鼻叫喚ですし、実体経済としても非常にまずい状況になってきてます。今こそ思い出すべき、リスク許容度と生活防衛資金について考えてみました。
お金を育てる

つみたてNISAは20年後にいくらになるの?【1,400万の資産を築く方法】

つみたてNISAはまともに運用すれば、1,400万円へ増やすのは難しくありません。その仕組についてお話します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました