投資信託

お金を育てる

【2020年版】利益が出るアクティブファンドの特徴【資産運用業高度化プログレスレポート】

こんにちは、金育SEのまさ(@kinikuse)です。 「初心者が投資をするならインデックスファンドから!」 と、このブログで再三言ってますが、少し勉強するとアクティブファンドにも興味が出ちゃうのが現実ですね。笑 日本に...
お金を知る

投資信託やETFは会社に申請するインサイダー対象なのか?

制約のある会社のサラリーマンの方は、申請すべき取引がナニかを理解すべきです。REITやETFがインサイダー取引になるのか解説します。
お金を育てる

コロナショックで「落ちたナイフを掴んでみよう」→後悔するかも

暴落相場では「今が底値だから買い増そう」という方を非常によく見かけます。そんな人には「落ちたナイフを掴むな」という格言を元に、取るべき行動をまとめてみます。
スポンサーリンク
お金を知る

インデックス投資で1億円貯める方法【アーリーリタイアは無理?】

「アーリーリタイアするための金額」である1億円。「億り人」という造語もできたくらいで、若くして到達する人も現れました。毎月いくら投資すればいいのか考えてみましょう。
お金を知る

有名投資信託『円奏会』で考える、毎月分配型のヒミツ

毎月分配型の投資信託は金融庁からダメの烙印を押されています。なのに、流行ってる投資信託が存在します。そのヒミツを解き明かしてみましょう〜
お金を知る

ドルコスト平均法の弱点【メリットとデメリット】

こんにちは、金育SEのまさです。 投資の勉強を始めると「ドルコスト平均法」という単語を必ず耳にします。「毎月同じ金額を投資する方法」ですね。 ドルコスト平均法は万能でも何でもなくて、デメリットがあることを知らない人が多いです。...
お金と離れる

令和時代の「金融リテラシー」を考える【東京証券取引所セミナー感想:前編】

こんにちは、金育SEのまさ(@kinikuse)です。 先日、東証で行われた特別講演『令和時代の「金融リテラシー」を考える』に参加してきました。 金育SEとしては考えておくべき内容でしたし、何より講師が日銀副総裁!どんな話が聞...
お金を育てる

つみたてNISAは20年後にいくらになるの?【1,400万の資産を築く方法】

つみたてNISAはまともに運用すれば、1,400万円へ増やすのは難しくありません。その仕組についてお話します。
お金を守る

損切りできない人の科学【もったいない病とサンクコスト】

投資の初心者は「損切り」ができません。行動経済学でいうサンクコストに支配されてしまうからです。知っていれば回避できるので解説してみます。
お金を知る

日本での株の取引時間は15時まで?【プロと一般投資家でも違う】

日本では株の売買15時以降も可能です。ただし、その手段は一般投資家とプロで異なります。地方取引所やPTSだけではない、プロだけの手法にも言及します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました